というわけで!!

今回の旅する気分は”てっぱく”こと鉄道博物館にいってきましたぁぁわーい (嬉しい顔)右斜め上

鉄道博物館は本当に大好きで♪

この入り口に展示されている修学旅行列車もさりげにすきなんです。

カラフルな車体に中は修学旅行用に自分でそうじするためのほうきなどがあったり・・・

なんだか沢山の夢やわくわくをのせて走っていたんだろうな・・・ってきゅんきゅんしちゃうのです。

今回はSLのシュミレーターに挑戦したよーー!!

シュミレーターは何度かやったことあるのだけれど、うまく駅に停車できない自分・・・。

本当に運転士さんってすごいなーっておもう!!

さらにこのSLはただの電車・気動車の運転よりもさらに難しくて冷や汗2 (顔)

蒸気のコントロールもしながらブレーキをかけたりアクセルをかけたりしなくちゃいけないのです。。。

何段階かレベルがあったのだけれど・・・

初級でもやっぱりかなり難しくて上手に停車できませんでしたぁ・・・泣き顔

乗客のみなさまごめんなさい・・・がまん顔あせあせ (飛び散る汗)

でも一人前に軍手をはめ、運転しているとまるで運転士さんになれたみたいでうれしかったよーるんるん (音符)

今度は上手に停車できるように、また挑戦したいなわーい (嬉しい顔)手 (グー)

そして、ミニトレインに乗車したり・・・(ここでもうまく駅に停車できるか挑戦していたわたし*笑)

ジオラマを見学したり。

ウォーリーをさがせ、ならぬsuicaペンギンをさがせ*笑

あなたはsuicaペンギンをみつけられましたか??猫2??

それからまたまた大好きな・・・

車両ギャラリーへ。。。

さまざまな歴史をもった車両たちがところせましと並んでいるこの空間、本当にだいすき。

車両にはぜんぜん詳しくない私ですけれど、こうしてみているだけでまるでタイムトリップできたような気分になれるのですぴかぴか (新しい)

たとえばこの車両は・・・

キハ41307、国鉄で初めて量産化された気動車で最初に製造されたのは1934年と今から約80年も前なのです。

私の大好きな気動車、いったいこのキハ41307はどんな想いをのせて走って、どんな景色をみてきたのだろう。。。

暖かい板張りの床に座席に。

あぁ・・・今もこんな列車でごとごととローカル線の旅ができたらいいのに!

と思わず思ってしまいました揺れるハート

本当に時間があっというまにすぎちゃうからまた遊びに行かなきゃ♪

ちょうど今新しい企画『模型でたどる鉄道史』っていうのもやっているみたいだしグッド (上向き矢印)

また近いうちにあそびにいってきまーす猫ぴかぴか (新しい)


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>