というわけで今回は・・・スカイホップバス!!にのりましたバスるんるん (音符)

スカイホップバスにのるのははじめて。

屋根のない、開放感あふれる空間と、心地よい風、そして二階建てのバスとまさに”SPECIAL”なかんじにうっきうき!!わーい (嬉しい顔)

今回はお母さんと一緒にいったよ~猫

お母さんとぱしゃりーっ指でOK

よく本当のお母さん?ってきかれますが、実は役の上でのお母さんだったりします。

でも本当のお母さんみたいについついあまえちゃったりしちゃったりあっかんべー揺れるハート

そんなお母さんと一緒に出発しんこーう!!

ぽかぽか暖かい陽射しに、風がすごく気持ちよくて

オンエアにあったように頭ぎりぎり近くの迫力満点な高架下や・・・

緑につつまれたビル。

上野のパンダと飛行機雲曇り

少しレトロな下町のラーメン屋さんと、その番犬犬

わたしがとった写真たちだよーわーい (嬉しい顔)黒ハート

二階建てのバスから眺める東京はいつもみている東京となんだか少しだけ別な街みたい。

はしゃぎながらみていると、あっとゆーまに折り返し地点!!

東京スカイツリーに到着ですっ手 (チョキ)

スカイツリーも何度もみているはずなのに、こうして開放的な車の中から、現れては消えそしてまた現れ・・・次第に大きく迫ってくるスカイツリーをみつけると、思わず興奮しちゃいました揺れるハート

初めてこういう観光バスにのったけれど、そしてよく知っているはずの東京なのだけど、アナウンスのお姉さんの解説つきの町は、いつもより深いもうひとつの顔をみせてくれているような気がしたのでした。

バスにのりながらお母さんが昔東京にきたことがあるときの思い出をきかせてもらって。

たとえ遠くにすんでいるんでいても東京っていろいろな人の思い出がある場所なんだなあと改めて思ったり。

みなさまも、東京であらたな思い出をきざんでくれたらうれしいな♪

それではまたねーっ猫2ハートたち (複数ハート)


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>