「「悪い子はいねがぁ~~~ぷっくっくな顔グッド (上向き矢印)」」

というわけで☆前々回の旅する気分ではなまはげさんに会いに男鹿半島にいってきましたっ!!

男鹿線にのってきたことがあったので男鹿を訪れるのは2回目ですが、こうしてなまはげ体験をするのは初めて(=・ω・)ノ

まさに終着駅、といった味わいのある男鹿駅の構内からチラ見するキハ40に「うわぁあのりたーいぴかぴか (新しい)」となりましたが・・・

「悪い子いねがぁぁぁーー!!」

ハイ。今日の目的はなまはげさんでした。笑。

今はなまはげさんはシーズンオフですが、男鹿真山伝承館にいけばなまはげさんもいらっしゃるときいて、伝承館へレッツゴー☆

うわぁ・・・落ち着いた、昔ながらの日本家屋が、上品ながらすごく素朴で落ち着いていて。

ついた瞬間ひとめでこの建物がきにいってしまいました黒ハート

屋内もなんだか「おばあちゃんの家」の理想そのものというか・・・

広々とした畳のある土間に通されてここでなまはげさんを待ちます。

さて、なまはげさんといえばイメージは「悪い子いねがぁぁ」だけだったのですが。実はいろいろと流れあるそうです。

ここの伝承館ではそれをちょっと劇仕立てで見せてくれて始終引き込まれたり笑いっぱなしでした。

特に!!なまはげさんがおうちに来るときは。。。

来る、ってわかっていても迫力満点ですごくびっくりしちゃいました冷や汗2 (顔)あせあせ (飛び散る汗)

めっちゃ目の前で酒をかわしているなまはげさん。。。どきどき。。。(*´ェ`*)あせあせ (飛び散る汗)

なまはげは大晦日の夜、真山から神の使いとして雪をかけわけやってきます。誰でも入れるわけではなく、その家の主人が入れてもいいといったら入ってきます。

こうしてその家のものにご馳走を振舞ってもらいながらその家の作物の実りや、女子供が真面目に働いていたかきいて、そしてその家の来年の豊作と子供の安全や幸福を祈ってシコをふむそうです。

迫力満点でどきどきですが(>艸<)

神様がずっとお山から見守っているよ、だからしっかり頑張りなさい。

そんな暖かさが流れているようで、素敵な風習だなと思いました。

少なくなったとは言え、今でも大晦日になるとこの地域ではなまはげさんが「悪い子はいねがぁー!」とおうちに来るそうです。

なまはげさんが帰ったあとに落ちているなまはげさんの体についていた藁を持って帰るとお守りになるそうですし。是非みなさまも一度なまはげを、日本の古き良き伝統的風習を体験してみてほしいです♪

さらに!!

男鹿半島はなまはげだけじゃぁーなーいいっ!!

というわけでそのあとは男鹿半島にある水族館「GAO」へ行ってきました♪

GAOのまわりもまさに日本海、といった激しいけど澄んでいる海に囲まれていて

これだけでも大満足なのですが・・・今回のお楽しみはここ、GAOにはしろくまさんがいるのです。

がおーーーっヽ(゚皿゚)ヽ ガオー!!

ちょうどえさやり時間だったのですが、ただ飼育員が餌をあげるわけではありません。

このコーンのなかだとかいろいろなところに餌が隠れていて、豪太くんは探さないといけません。

地上最大の肉食動物ですからね><迫力満点でしたっ☆

さらにこの豪太くんは実は妻子持ちなのです。こちら子クマのミルク・・・

?!茶色!?笑

おがくずで遊ぶのに必死で茶色くなってしまったミルクです(๑≧౪≦

へたーってなっていてめっちゃ可愛い☆

とにかくミルク自由でとってもかわいかったですリボン

お母さんと一緒にお散歩するミルク揺れるハート

ミルクをみているだけで楽しかったですが、ほかにもクラゲさんや・・・

たくさんのお魚さんがいる大きな水槽に・・・

激ウマな男鹿の塩入りの塩ミルクアイス目がハート (顔)

などなどすっかりGAOも、なまはげも。男鹿半島満喫しちゃった1日なのでした。

また遊びに行きたいなぁうれしい顔ぴかぴか (新しい)